旅人dの旅日記

フリーターの旅行記 写真はα6000とiPhoneSEにて撮影しています。

タイ旅行2018②スコータイ遺跡とロイクラトン祭り

f:id:datti38383:20181124104929j:image

ピッサヌロークから車で約一時間。

ユネスコ世界遺産であるスコータイ遺跡へ到着。このあたりは古い町「old town」と呼ばれています。遺跡周辺にはゲストハウスと料理屋が立ち並び、遺跡入り口付近にレンタサイクル屋が数件あります。

f:id:datti38383:20181124172620j:image

遺跡は大きく分けて3つのゾーンに分かれます。どれも100バーツと自転車乗り入れ料10バーツかかるので、全て見ると330バーツとなります。どのゾーンにも目玉となる遺跡が1つあるので結局全て見たほうがいいでしょう。私のオススメは一番遠いエリアで、このあたりはタイの田舎の景色も楽しめるサイクリングコースになっています。

一番遠い遺跡までは自転車で40〜60分くらいかかり、その辺りには売店すらない森の中となりますので水は必携です。

f:id:datti38383:20181124173043j:image

イクラトン の準備がされていました。


f:id:datti38383:20181124173058j:image
f:id:datti38383:20181124173016j:image

初っ端の目玉  夜にはライトアップされます。それがこちら↓

f:id:datti38383:20181124173518j:image

幻想的なライトアップブッダ


f:id:datti38383:20181124173113j:image
f:id:datti38383:20181124173028j:image

f:id:datti38383:20181124173053j:image
f:id:datti38383:20181124173142j:image

静かで広大な土地に数多くの遺跡があります。
f:id:datti38383:20181124173047j:image
f:id:datti38383:20181124173125j:image
f:id:datti38383:20181124173106j:image
f:id:datti38383:20181124173148j:image
f:id:datti38383:20181124173031j:image
f:id:datti38383:20181124173117j:image

小さい遺跡はとても多いので全て見るのは厳しいです。

f:id:datti38383:20181124173121j:image

崩壊した巨大な遺跡


f:id:datti38383:20181124173102j:image

アユタヤ同様、破壊されたと思われる仏像
f:id:datti38383:20181124173135j:image

傾いている仏塔
f:id:datti38383:20181124173024j:image
f:id:datti38383:20181124173131j:image

これがスコータイでも有名なおそらく一番大きいブッダです。上の地図の青いエリアになります
f:id:datti38383:20181124173039j:image

f:id:datti38383:20181124174458j:image

さて、一番遠いエリアへ向かいます。

少し遠いのでこっちでいいのかと不安になるレベル
f:id:datti38383:20181124174435j:image

エリアの入り口で入場料を支払います。


f:id:datti38383:20181124174311j:image

一番遠いエリアは山の上に遺跡が多く、とても疲れます。

「ワットサパーンヒン」と呼ばれる山の上に作られた遺跡  名前の意味は石の橋

その名の通り石の橋をひたすら登ります。
f:id:datti38383:20181124174532j:image
f:id:datti38383:20181124174334j:image

頂上には犬がいました
f:id:datti38383:20181124174258j:image

いい景色ですが、猛暑の中ここに来るのは一苦労です。このあたりには一切売店がないので水がないとやばいです。
f:id:datti38383:20181124174315j:image

それからも山の中の遺跡が続きます。
f:id:datti38383:20181124174518j:image

巨大な仏塔
f:id:datti38383:20181124174357j:image
f:id:datti38383:20181124174548j:image
f:id:datti38383:20181124174507j:image
f:id:datti38383:20181124174337j:image

また山の上。
f:id:datti38383:20181124174253j:image

この辺りで力尽き、山の上シリーズはスルーすることに。
f:id:datti38383:20181124174413j:image

平坦な道が続くのでサイクリングコースとして最高です
f:id:datti38383:20181124174247j:image
f:id:datti38383:20181124174503j:image

誰もいない遺跡 

 
f:id:datti38383:20181124174451j:image

通過する犬
f:id:datti38383:20181124174321j:image
f:id:datti38383:20181124174510j:image

やがて日が暮れてロイクラトン 祭りが始まりました
f:id:datti38383:20181124174440j:image
f:id:datti38383:20181124174306j:image

像も登場
f:id:datti38383:20181124174420j:image
f:id:datti38383:20181124174429j:image

ライトアップされた遺跡はとても綺麗です

f:id:datti38383:20181124174349j:image

流れるクラトン 。水の神様への祈りと懺悔が込められているとか。
f:id:datti38383:20181124174329j:image
f:id:datti38383:20181124174302j:image
f:id:datti38383:20181124174410j:image
f:id:datti38383:20181124174425j:image
f:id:datti38383:20181124174406j:image

どんどん人が集まってきます
f:id:datti38383:20181124174536j:image

いくつかステージがあり、タイの伝統的なショーや、バンド演奏などが行われ、大変な盛り上がりでした。
f:id:datti38383:20181124174525j:image
f:id:datti38383:20181124174515j:image

多くはありませんが、コムローイも飛ばされていました
f:id:datti38383:20181124174325j:image
f:id:datti38383:20181124174417j:image
f:id:datti38383:20181124174541j:image

祭りの最後(22時半くらい)には花火が打ち上げられました。花火は時間にすると5分もないくらいですので、あらかじめカメラをもって待機してる人がたくさんいるところで待ってるといい絵が撮れると思います。
f:id:datti38383:20181124174446j:image
f:id:datti38383:20181124174341j:image

 

というわけで、世界遺産スコータイでした。ぜひロイクラトンの時期に行くことをオススメします

 

③へ続く