旅人dの旅日記

フリーターの旅行記 写真はα6000とiPhoneSEにて撮影しています。

台湾鉄道一周旅行④花蓮、太魯閣

f:id:datti38383:20180623175244j:image

高雄から花蓮までは二つの列車に乗りました。1本でいけない場合自動券売機では難しいので有人のカウンターで買うことをお勧めします。(いつものように画面をタッチすると花蓮行きの直通しか表示されず、到着が夜中になってました。私のように英語も弱い方はカウンターへ行きましょう)

f:id:datti38383:20180623175728p:image

f:id:datti38383:20180623175711j:image

南端の大武駅  

半周しました。このあたりはかなりローカル線といった雰囲気になり、東海岸側に出ると海沿いの景色の良い路線になります。

f:id:datti38383:20180623175903j:image
f:id:datti38383:20180623175908j:image

台東からは自強号の普悠瑪(プユマ)号に乗りました。

f:id:datti38383:20180623175525j:image
f:id:datti38383:20180623175528j:image

自強号(日本でいう特急列車)の中でも新型で新しく、早い列車になります。

車内では駅弁の販売もしてます。

あっという間に花蓮到着。

花蓮は「太魯閣」への拠点の街となります。

駅前では客引きがやってくるなり「700元で太魯閣を案内します」という営業をしてきて、個人ならありだなと思いましたが、大人数でのツアーだとわかりお断りしました。どこに何時間いると決められているツアーはあまり好きではありません。

次の日台湾屈指の景勝地「太魯閣」へ向かいます。

f:id:datti38383:20180623180911j:image
f:id:datti38383:20180623180907j:image

花蓮駅も改装中。この上の写真の右側に太魯閣行きのバス停とバス停の前にチケット販売店があります。

f:id:datti38383:20180623181121j:image

終点の「天祥」までの乗り放題パスが250元です。太魯閣にはいくつかの見所がありますが今回私が向かったのが「天祥」と「長春祠歩道」。体力に自身がある方は早朝から行けば全て見ることも可能かもしれません。最寄りの新城駅からレンタサイクルなどで全て回ることもできるようです。(かなりの山道なのでガチな人のみ)

f:id:datti38383:20180623181902j:image

太魯閣の中心「天祥」に付きました。花蓮駅から約1時間程度です。途中寄り道をしたりするので少し時間がかかります。

バスもここで折り返します。

f:id:datti38383:20180623182306j:image

セブンイレブンもあります。トイレとゴミ箱はこの裏にありました。
f:id:datti38383:20180623181826j:image

絶景が広がり、山の上に寺があります。

早速行ってみます。
f:id:datti38383:20180623181836j:image
f:id:datti38383:20180623181816j:image
f:id:datti38383:20180623181841j:image
f:id:datti38383:20180623181858j:image
f:id:datti38383:20180623181831j:image
f:id:datti38383:20180623181845j:image
f:id:datti38383:20180623181850j:image
f:id:datti38383:20180623181821j:image

f:id:datti38383:20180623182053j:image

山の上にある寺に着きました。絶景が見れます。

f:id:datti38383:20180623182519j:imagef:id:datti38383:20180623181854j:image

f:id:datti38383:20180623182205j:image

天祥の様子がよく見えます。

f:id:datti38383:20180623182625j:image
f:id:datti38383:20180623182645j:image

公園があったり
f:id:datti38383:20180623182620j:image

教会もありました。
f:id:datti38383:20180623182650j:image
f:id:datti38383:20180623182629j:image

上段の肉から1種類、下段の野菜から4種類選ぶスタイル
f:id:datti38383:20180623182634j:image

スープ合わせて150元。山価格ですかね。気持ち高めかもしれません。
f:id:datti38383:20180623182638j:image

バスの路線図です。「長春祠歩道」にはどうやら道が違うようで帰りにしか行けません。

f:id:datti38383:20180623183344j:image

断崖絶壁を進みます

f:id:datti38383:20180623183221j:image

長春祠歩道に着きました

山の麓に祠が作られています。

絶景。
f:id:datti38383:20180623183227j:image
f:id:datti38383:20180623183330j:image

ビューポイントも作られています

f:id:datti38383:20180623183847j:image

洞窟を進みます。

f:id:datti38383:20180623183349j:image
f:id:datti38383:20180623183334j:image

岩に貼って作られた赤い文字が中華風ですね
f:id:datti38383:20180623183325j:image
f:id:datti38383:20180623183232j:image
f:id:datti38383:20180623183214j:image

ここはかつて山間の道を作る際に多くの犠牲者を出したため、作られた祠とのことです。
f:id:datti38383:20180623183339j:image

左上に見える建物も気になりましたが疲れてバスで花蓮へ戻りました。

バスは1時間に1本程度しかないようなので待つときはかなり待ちます。

f:id:datti38383:20180623184346j:image

花蓮で食べたどう見ても美味い飯。

 

次回  ラスト