旅人dの旅日記

フリーターの旅行記 写真はα6000とiPhoneSEにて撮影しています。

ルアンパバーンからパークベン、そしてフアイサーイへ スローボートの旅

f:id:datti38383:20170722012350j:image

ルアンパバーンからパークベンを経てフアイサーイまで、スローボートを使いました。スピードボートは到着は早いですが、他のブログやタイ人の間でもやめておいた方がいいという答えで一致していたのでやめました。スローボートは1泊2日の長旅になり、途中パークベンでどこかの宿に止まらなくてはいけません。値段は船乗り場までのトゥクトゥク含めて320000キープでした。船乗り場までは遠いので歩いていけません。

結果スローボートはとても良いものでした。人によってはすぐに飽きて退屈だと思いますが、僕にとってメコン川の景色はいつまでたっても飽きさせないものでした。

f:id:datti38383:20170722010533j:imagef:id:datti38383:20170722010545j:image

とても空いていて助かりました。乗客みな、ふたり分の席を使えました。というか途中から席を取っ払ってゴザのようなものを引いて寝ていたりと、かなり自由でした。

出発して2時間くらいでしょうか、進行方向向かって左側に「パーク・ウー」洞窟が見えました。

f:id:datti38383:20170722010637j:image

左右には点在する村々を見ることができます。その中には電線のなさそうな村もいくつかありました。

水牛や山羊があちこちにいました。

f:id:datti38383:20170722010709j:image

メコン川は雄大で穏やかですが、場所により波がうねっていたり、渦を巻いていたりして、小型のスピードボートでここに突っ込んだら衝撃ありそうだなと思いました。

f:id:datti38383:20170722011042j:image

メコン川クルーズは鈍行列車で日本縦断とかが好きな人は好きだと思います。ほとんど揺れないので酔うことはないでしょう。酔いやすい僕でもスマホを見ていられるほどでした。

 約10時間後

パークベンに着くと若い女性や子供達が船から降りた客へゲストハウスの営業にきます。驚いたのはまだまだ10歳前後の小学生くらいの子供が英語、タイ語が堪能でした。僕のタイ語に関してルアンパバーンでは通じたり通じなかったりでしたが、営業に来た人達は皆はっきりと僕のタイ語を聞き取ってくれました。おそらくインターネットのおかげで外国語の勉強が容易になっていることも要因だと思います。前日ルアンパバーンで、僧侶で18歳の男性が日本に行きたいから日本語を勉強しているという話をしてくれました。少しだけ僕が先生をして、別れ際にフェイスブックで友達になりました。これは凄いことですよね。フェイスブックでみんなが繋がって、インターネットは全ての人に英語という共通言語を提供しています。これから世界はもっと繋がることは間違いありません。

f:id:datti38383:20170722010808j:imagef:id:datti38383:20170722010827j:imagef:id:datti38383:20170722010826j:image

日が落ちる頃のパークベン

パークベンでは契約していたsim「Beeline」の電波はありませんでした。ゲストハウスのwifiに頼るしかありません。安いところだったからか部屋までは届いていませんでした。

f:id:datti38383:20170722011528j:image

また長い旅が始まります。
次の日は残念ながら雨。朝は8時半出発とのことで、8時ごろに船着場の近くのちょっとした駄菓子屋のようなお店でお菓子を買って船へ。出発してから2時間くらい雨よけのシートが張られていたため、景色はみれず。景色が見れないと退屈です。その後は雨が上がり、外の景色を楽しめるようになりました。パークベンからフアイサーイまでの道のりは徐々に秘境から街へという感じの風景になります。山もジャングルという感じから、伐採された後の山が見えるようになり、やがて電線と林道が見えるようになります。

そしてタイとの国境に接するようになると、長かった旅の終わりが見えて来ます。

スローボートの船着場はグーグルマップにでている2つの船着場のうち、北の方になります。ええ、北の方は何もありません。不便です。フアイサーイ中心部までは歩いて行ける距離でした。15〜20分だったと思います。面倒であればトゥクトゥクが待機していますので、そちらを利用しましょう。
ちなみに「Beeline」のsimはここでも圏外でした。結局ヴィエンチャンとルアンパバーンでしか使えませんでした。

明日タイに戻るつもりなのでタイのsimに戻してみると普通に4Gで繋がりました。

f:id:datti38383:20170722011806j:image

街の中心にお寺がありました。

f:id:datti38383:20170722012608j:image
登るのが大変ですが、上からはメコン川を眺めることができます。とてもいいお寺です。

f:id:datti38383:20170722012018j:image

f:id:datti38383:20170722012025j:image

中の様子を撮らせてもらいました。これからお経を読むとこの様でした。

 

以上!ラオスでした。

次回タイへ戻ります。